モンクママの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS コウ永眠

<<   作成日時 : 2005/05/31 21:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

今日、実家の柴犬コウが空に帰っていった。
享年16歳。

もともとガンやら腫瘍やら、病気の多いコだった。
父からの電話で聞いたことは、肺がんがかなり進んでいたようだということ、
シッコが出なくなってきてしまっていたのだけど
母がこれ以上はかわいそうだからと利尿剤の使用を拒んだ事、
抗がん剤の使用のため、血液検査の結果がめちゃくちゃだったという事・・・・
先週の金曜の晩から急に容態が悪くなり
今日の午前11時少し前くらいに息を引き取ったということだった。
木曜日までは父に食べ物をねだりに来たりしていたと言う・・・


コウ、長い間おつかれさま。
本当はもっともっと長生きしてほしかったよ。
ここ2年の間、遊びに行ってあげられなくてごめんね。
GWに次女を迎えに行ったときがあなたに会った最後になってしまった。
私のことをわかっていたかどうか、それはわからないけれど
抱っこしたらおとなしくしていてくれたよね。
15年前、実家を出るときに「死に目にはきっと会えない」と覚悟はしていたけど
やっぱり辛いよ。

空の上でダイには会えたかな?
ダイはチビやジェイミーと一緒にあなたを待っていてくれたはずだから
きっとすぐにわかったよね?
いつか私たち家族の誰かがそこに行く日までみんなで仲良く待っててね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
MOMOKOさん、はじめまして。
MOMOKOさんのお宅でもワンちゃん亡くされたのですね。
きょん太君、17歳とはすごいですね。
きっと大事に大事にされていたんでしょうね。
涙がふいに流れてくるというの、わかります。
私も、仕事している時やお風呂に入っている時に
ふとした事で涙が出てきます。
犬にもガンってありますよ。
以前、人にある病気はだいたい犬にもあると聞いたことがあります。
痴呆(今は認知症?)もありますしね。
飼い主が気付いてないだけで、結構多くの犬がいろんな病気を抱えているのではないでしょうか。
きょん太君はMOMOKOさんのお宅のお庭に眠っているのですか。
いつもお庭からMOMOKOさんのことを見守っていてくれてるんでしょうね。きょん太君が咲かせてくれたお花、きれいでしょうね。
コウは昨日火葬されたそうです。
もうコウをヨシヨシしてあげる事は出来なくなってしまいましたが
あのコとの思い出が消える事はありません。これからも私たちの心の中で
生き続けていってくれると思います。
コメントしてくださって本当にありがとうございました。
モンクママ
2005/06/02 21:13
モンクママ、こんばんわ。
土日で旅行にいってたの、その前から残業続きで毎晩遅くて
こっちに来られなかったんだけど・・・

コウちゃん、残念です。
離れていてもモンクママをずっと思っていたと思う。
魂はいつも共にあると私は思いたい。
コウちゃん、頑張ったね。偉かったね。
ゆっくり喪に服して、コウちゃんのためにお祈りしてあげてね。
心からご冥福を祈ります。
Apimama
2005/06/07 21:37
Apimamaこんばんは。
コウにありがとう。
最後まで頑張って逝ったコウをとても誇らしいと思ってます。
コウの魂、たまには私のところへも来てくれているかなぁ?
来てくれていると嬉しいなぁ。

旅行行ってきたんだね。
日記はこっそり読み逃げしてました(ごめんよ)
なんだか羨ましい位のオフ会だったみたいだね〜
woofがUPされるのを楽しみにしてるよん。
モンクママ
2005/06/10 21:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
コウ永眠 モンクママの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる